よくあるご質問 FAQ

ご注文・お支払い・納期・保証

購入したいのですがどうすれば良いのですか?

A1. お問合せフォーム から内容を記入の上、送信ボタンを押してください。またはメール、FAX、お電話にて連絡ください。

メール:mailto:info@groupe-assist.com   FAX:044-857-0776   電話:080-5033-9111

支払い条件はどうなっていますか?

A2. 基本的に製品到着後、1週間以内に銀行振り込みとなりますが支払い規定などが有ればご相談ください。

注文してから品物が届くまで何日位かかりますか?

A3. 納期は受注後1週間以内です。

保証期間と内容はどうなっていますか?

A4. 保証期間はご購入後1年間です。ただし、ヘルスメーターは他メーカー品なので保証の対象にはなりません。

安全

車椅子の転倒防止策は講じてありますか?

A5. 裏面4ヶ所にゴム製の転倒防止部品が付いているので安心してご利用いただけます。

体重測定中の安定感はどうですか?

A6. 試作を繰り返し、車椅子が最もバランスの良い(安定感のある)状態を維持できるよう設計してあるので安心してご利用いただけます。

体重測定

最大、何キログラムまで測れるのですか?

A7. HA-4J型に初期搭載してある体重計では体重と車椅子の重量の合計が135kgまでです。体重計を他の製品に取り替えられた場合は、その製品のスペックとなります。

体重はだれが読み取るのですか?

A8. 体重測定は介護の方が必ずヘルプし、そして読み取ってください。

体重のみが読み取れるのですか?

A9. 市販のヘルスメーターを使用しているので車椅子の重量と体重の合計が読み取れます。体重のみは表示されません。体重を算出するには下記の式を使ってください。

読み取った重量 - 車椅子の重量 - 衣服の重量 = 体重

施設などで多くの方がご利用になる時は、予め各人の車椅子の重量を測っておくと便利に使えます。ある施設様では各車椅子ごとに車椅子の重量を書いた札を付けて利用なさっています。

ヘルスアシストに車椅子を乗り上げるのは大変ですか?

A10. 車椅子を乗り上げるときの勾配は約7度、押し上げる距離は80cmなので楽に乗り上げることができます。

車椅子の車輪幅が狭くて上手に乗り上げられないのですが良い方法はありますか?

A11. 前進ではなく後進(バック)で乗り上げると簡単に乗り上げることができます。

ヘルスメーターの交換

ヘルスメーターの交換はどのような時に必要となりますか?

A12. 初期に搭載しているヘルスメーターに不具合が発生した時に必要となります。(ヘルスメーターはヘルスアシストの保証外のためです)

どの様な体重計と交換できますか?

A13. 詳しくはトップページをご覧下さい。

販売実績

ヘルスアシストはどのような場所で使われていますか?

A14. デイサービス / 有料老人ホーム / 高齢者介護施設 / 老人保健施設 / グループホーム(認知症対応型共同生活介護施設) / 通所リハビリテーションセンター / 身体障害者生活支援センター / 養護学校 / 知的障害者育成会 / 公国立病院 / 個人病院 / 大学(動物研究) / 個人(ご家庭)...など多数の場所で利用されています。

販売実績を教えてくれますか?

A15. 2017年1月現在で3,000台を超えました。

その他

ヘルスアシストの重量は何kgですか?

A16. 5.3kgなので女性も楽に運べます。

ヘルスアシストの材質は何ですか?錆びませんか?

A17. アルミニウムとジェラルミンなので錆びることはありません。

特注はできますか?

A18. 対応できますのでご相談ください。

今までに故障した例はありますか?

A19. 今までに3例あります。3例とも原因は保管中にバタンと倒してしまい、ヘルスメーターの内部を壊してしまったというものです。3例ともヘルスメーターの交換のみで修理完了しました。ヘルスアシスト本体の故障は今まで経験していません。

良い保管方法を教えてもらえますか?

A20. 壁などに立掛けておくだけではバタンと倒してしまいヘルスメーターの故障原因になってしまいます。立掛けて保管なさるのなら必ずヒモなどで固定してください。壁と家具のあいだに置いている方もいらっしゃいます。要はバタンと倒れない様に保管する事です。

上へ戻る